風早活性化協議会

北条の魅力

浅海地区

浅海地区

 松山市最北に位置する浅海地区。住民で登山道を整備した「名石山めいしやま」や白砂で輝く「しんばた海岸」、秋にピンク色のじゅうたんが広がるコスモス畑、古墳時代のロマンが香る「小竹こたけ古墳群」など、山と海の豊かな自然に囲まれています。遍路道にある「鴻之坂こうのさか」には、住民の手により休憩所が整備され、瀬戸内しまなみ海道の一部が見渡せます。

立岩地区

立岩地区

 緑と水の宝庫、高縄山系の自然と共存し生活を営む立岩地区。地域の宝のひとつ「貫之山つらゆきさん」では、5月になればつつじの花が斜面いっぱいに咲き誇ります。また、毎年5月3日に「貫之山」のふもとにある立岩小学校で『立岩ツツジ祭り』が開催されます。足踏み杵でついた「だいがら餅」が有名な山麓市さんろくいちや地元伝統行事の『弓祈祷ゆみきとう』など、山村に古くから伝わる行事が継承されています。

難波地区

難波地区

 松山市北部のスポーツ・レジャーゾーンである難波地区。人工芝グランドで夜間照明を備えた球技場やフットサル場、天然芝フィールドの陸上競技場や体育館、野球場2面などが揃う「北条スポーツセンター」に加え、大型遊具を備え美しい瀬戸内の風景を堪能できる「波妻はづまの鼻 わくわくランド」も整備されました。
 また、伝統野菜の庄大根や新鮮な魚介、柑橘、野菜などが並ぶ「道の駅 風和里ふわり」も人気です。俳人・小林一茶こばやしいっさが旅した「一茶の道」や、腰折山こしおれさんの春の名物、国指定天然記念物「エヒメアヤメ」など、魅力あふれる地域です。

正岡地区

正岡地区

 立岩川の支流が流れ水の豊かな正岡地区。緑の田畑に囲まれた中心部には、『風早火事祭かざはやひのことまつり』で有名な國津比古命神社くにつひこのみことじんじゃ 櫛玉比賣命神社くしだまのひめのみことじんじゃが鎮座し、秋祭りには石段から神輿を幾度となく放り投げる『みこし落し』が行われ、日本三大荒神輿のひとつに数えられています。また、南部には工業団地が造成され、農業と工業が共存します。

北条地区

北条地区

 幼稚園・保育園、小・中・高校・大学の教育機関がそろう北条地区。地域の宝「鹿島」では春の鹿島祭りで披露される県指定無形民俗文化財「鹿島の櫂練かいねり」や夏の花火大会、玉理ぎょくり寒戸島かんどじまにかかる大注連縄おおしめなわまでまじかに迫る鹿島一周周遊船など見どころが沢山あります。
 また、JR伊予北条駅前通りでは、近年数店舗の飲食店がオープンし、各種イベントが開催されるなど、賑わいを見せています。

河野地区

河野地区

 中世伊予の豪族、河野氏発祥の地であり、雄甲城跡おんごじょうせき雌甲城跡めんごじょうせきや河野氏の菩提寺ぼだいじ 善応寺ぜんのうじなど河野氏に関連する史跡が数多く存在する河野地区。高縄山の麓に位置し、河野川と高山川こうやまがわの豊かな水が瀬戸内海まで流れ、おいしい魚を育てています。
 また、図書館や地域の資料を展示しているふるさと館、平成28年7月に新たにオープンした北条児童センターなどの公共施設のほか、大型遊具や芝生広場、テニスコート、グラウンドなどを備えた文化の森公園があります。

粟井地区

粟井地区

 西部はベットタウンとして、住宅地が増え、東部は昔ながらの自然と果樹園が広がっている粟井地区。地元住民が整備し春は桜、初夏はアジサイ、秋は紅葉が楽しめる宅並山たくなみさんは地区のシンボルになっています。また、旧松山市との境にはやま神古戦場かみこせんじょう河野道清供養塔こうのみちきよくようとうなどがあり河野氏の歴史を感じることができる一方、海岸沿いにはお洒落なカフェが並び人気のドライブコースになっています。