風早活性化協議会

鹿島のあるまち北条

  • トップページ
  • 北条鯛めし
  • イベント・伝統芸能
  • 特産品
  • 宿泊

北条鯛めし

「吉兆」をいただく北条鯛めし

 北条鯛めしの起源はすこぶる古い。神功皇后が朝鮮出兵の道すがら、鹿島に船を寄せ、鹿島明神に勝ち戦を祈願されたおり、風早浦の漁民たちは近海で漁獲した新鮮な鯛を献上した。皇后は吉兆として快く受け入れられ、その時さらに鯛をのせて飯を炊き差し上げたところ、大いによろこばれ、その美味を賞された。これが北条鯛めしの起源であると言い伝えられており、早くからこの地方の名物として知られている。(出典元 太田屋)
 北条鯛めしは、鯛一匹を丸ごとご飯と一緒炊き込む北条の郷土料理である。ごぼうや人参などの野菜や揚げなどが入っておらず、鯛とだしコブだけで作られたシンプルなもので、北条では祝い事の時に昔から食されている。
 平成二十六年に、大手旅行予約サイトが発表した「愛媛県に旅した人が選ぶご当地グルメ・旅めしランキング」では、この鯛めしが一位に選ばれ、愛媛を代表する一品となった。

「わざにでも食べにおいでや、北条鯛めし」

※「わざに」とは、風早地方の方言で、「わざわざ、労を惜しんでも」の意味。

北条鯛めし

▲ 詳しくはこちらをクリック ▲

 

イベント・伝統芸能

 北条地域には市の無形文化財に指定されている「伊予万歳」を始め、各校区で獅子舞が演じられています。晴れの日に演じられることが多く、なかなか見ることができませんが、一見の価値があります。

五穀豊穣と天下泰平への祈りをこめた「予祝芸能」

 伊予万歳の歴史は古く、薬三六〇年前の寛永年間、松平定行公が伊勢の桑名から松山城に移封され、『年中行事覚書』に知事の尾張万歳太夫を招き、年の初めを祝い、藩士を慰安したのが伊予万歳の始まりである。この万歳は、三味線、締太鼓、拍子木を各々が受け持ち、歌も唄う。舞台では前付役才蔵が舞い、踊りの後に後付役の才蔵が舞納めを舞い、この三つの踊りで構成されている。
 この古い形の万歳を残している別府双葉会は、大正二年に結成された。戦時中は中断されていたが、昭和二十五年に復活、青年達の手で伝承し、農村の娯楽芸能として縁日や宴席の余興、また目出度い席の祝福芸として盛んに行われるようになり、昭和四十五年には市の無形文化財に指定された。その後も全国古典万歳大会をはじめ、海外では中国上海や、ハワイの記念行事、また長野オリンピック文化芸術祭等数多くの行事や祭典に参加し、平成十六年には皇居で天皇陛下の古希奉祝行事の展覧に浴した。また、北条風早は「万歳の里」と言われる。風早万歳として戦前戦後と注目され、風早万歳を修得したい人も多く、今後も双葉会では保存伝承活動を推進していく。

 

伊予万歳別府双葉会
住所:愛媛県松山市河野別府406 TEL:089-992-0198(会長:平野)

伊予万歳「豊年踊り」

伊予万歳「豊年踊り」

伊予万歳「松づくし」

伊予万歳「松づくし」

 

「獅子舞」〜無くてはならない祭りの名脇役〜

 風早地方には現在獅子舞保存会が8団体あり、秋祭りを中心に活発に活動しています。
 詳しくは祭都風早「獅子舞保存会」をご覧ください。

獅子舞競演
 
 

特産品

 北条地域には昔から愛されている特産品が数多くあります。北条地域にお寄りの際はぜひお買い求めください。

地酒で乾杯 名水のあるところ、銘酒あり!

 創業者と親交のあった当時の宰相・犬養毅氏に勧められ、現商標に改名した歴史を持つ「雪雀酒造」。厳選した原材料と中硬水の仕込み水、そして「現代の名工」にも選ばれた前杜氏が確立した技を受け継ぎ、「雪雀」をはじめ数々の銘酒を醸し続けてきた。麹造りなど伝統手法にこだわる一方で、日本酒の新たな楽しみ方の提案や海外販売にも積極的。昨年創業100周年を迎え、旨い酒造りと日本酒普及への情熱は衰えることがない。

 

雪雀酒造株式会社
住所:愛媛県松山市柳原123 TEL:089-992-0025
http://www.yukisuzume.com

雪雀酒造
 

 「桜うづまき酒造」は、國津比古命神社宮司を起源に持つ先祖が明治4年に始めた蔵元。現社名は、所有する山林が桜の名所だったことと、3代目の愛読小説「渦巻(うずまき)」が由来という。高縄山の伏流水と愛媛産米を原料に、“地元食材の味を引き出す酒造り”にこだわってきた。また、焼酎の製造にも力を入れており、最近では愛媛特産の裸麦を使った商品を発表。あくなき探究心と郷土愛で、老舗の歴史を紡ぎ続けている。

 

桜うづまき酒造
住所:愛媛県松山市八反地甲71 TEL:089-992-1011
http://www.sakurauzumaki.co.jp

桜うずまき酒造
 

「昭和とは どんな眺めぞ 花へんろ」 早坂 暁 作

 「勉強堂」は大正13年創業の老舗菓子店。「鹿島饅頭」「櫂練り」「二見浦」など郷土色あふれる名前の和菓子のほか、洋菓子も販売している。中でも人気は、発売当時に大ヒットしたテレビドラマと同名の「花へんろ」。じっくりと蜜漬けした国産赤梅を種ごと、北海道産健康手亡を使った白餡と求肥(ぎゅうひ)でくるんだ一口サイズの風雅な逸品だ。上品な甘さの餡と甘酸っぱい梅の取り合わせが絶妙で、風早の銘菓として今も愛され続けている。

 

勉強堂
住所:愛媛県松山市北条辻1342 TEL:089-992-0075
営業時間:9:00〜18:30 定休日:水曜日

勉強堂「花へんろ」
 

140年以上続く、わずか22gの小さな一口まんじゅう

 慶応3年の創業から140年あまり。一子相伝の製法で、1個22gの一口まんじゅうは今でもこだわりを持って作られている。透き通る皮に包まれた、上質な小豆から作られたおまんじゅうは、食通として知られた吉田茂元首相にもこよなく愛され、国葬の日にも霊前に供えられたほど。絶妙なのど越しと上品な甘さでお茶うけをはじめ贈答用としても国内外の多くのファンに愛されている。

 

山田屋まんじゅう
住所:愛媛県松山市正岡神田甲251
TEL:089-911-7118 FAX:089-911-7718
http://yamadayamanju.jp/

山田屋まんじゅう
 
 

宿泊

瀬戸内の海の味覚を堪能

 嘉永6(1853)年創業の太田屋旅館は、北条店と鹿島店がある。
 太田屋旅館自慢の料理は、鯛めし・鯛めん・活造り・宝来焼・鯛しゃぶ・鯛ちりなど新鮮で美味しい魚料理で、瀬戸内の海の味覚を堪能できる。

 

太田屋旅館 北条店
住所:松山市北条774 TEL:089-993-0021
チェックイン:16時〜 チェックアウト:〜9時

 

太田屋旅館 鹿島店
住所:愛媛県松山市北条辻1596-3 TEL:089-993-0012
営業期間:4月下旬〜11月上旬
チェックイン:16時〜 チェックアウト:〜10時

 

http://iyo-ootaya.info/

太田屋旅館 北条店

太田屋旅館 北条店

太田屋旅館 鹿島店

太田屋旅館 鹿島店

 

潮の香り漂う癒やしの湯

 海のすぐそばの地下650mから湧き出す天然温泉「シーパMAKOTO」。“塩湯”と呼ばれるミネラル成分豊富なお湯は、肌の保湿や引き締め、慢性の皮膚疾患などに効果的といわれている。潮の香り漂う露天風呂をはじめ、大浴場やジェットバス、気泡浴など様々なお風呂が楽しめるほか、宿泊可能な家族風呂も完備。瀬戸内の海を眺めながら休憩できるテラスや食事処も併設されていて、老若男女問わず多くの人で賑わっている。

 

潮の香りの天然温泉 シーパMAKOTO
住所:愛媛県松山市北条1180 TEL:089-993-0101
営業時間:10:00~0:00(札止23:00) 年中無休
http://www.seapa.jp

太田屋旅館 北条店
 

瀬戸内海に沈む夕陽の美しい宿

 当施設はホテルや民宿、旅館とは違い普通の民家を改築して2000年にオープンした簡易宿泊施設で、ユースホステル会員はもちろん、ペットと泊まれる宿として、お遍路さんや長期滞在利用の方にも利用できるアットホームな宿である。夕食は地元の食材で新鮮な魚やお肉を使った創作料理バイキングで提供している。
 一昔前はユースホステルはアルコール類が禁止で男女別室の相部屋でというイメージがあったが、現在は多くのユースホステルが家族部屋・個室対応しており、アルコール類もいろいろと取り揃えている。

 

北条水軍ユースホステル
住所:愛媛県松山市北条辻1527 TEL:089-992-4150
チェックイン:15時〜 チェックアウト:〜10時
http://www.hojosuigun.com/

北条水軍ユースホステル