kazahaya2

kazahaya2 page 3/98

電子ブックを開く

このページは kazahaya2 の電子ブックに掲載されている3ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
kazahaya2

敢えて神輿を擲なげうって豊ほうじょう穣を祷いのる厳然たる奇習千せんしゅう秋を閲けみす風早宮大氏神の神輿は万物の再生と復活を祈願して、敢えて石段から放り投げられ、壊される。それは破壊自体が目的ではなく、また来年、清浄なる神輿に神様をお迎えするための敬虔なる祈りがある。こうした全国に例のない奇祭・奇習は、千年の星霜を経て現在に受け継がれている。